先生

受診のポイント

先生

膝の痛みで悩んでいるときには、その原因を的確に把握することが解決のポイントです。特に整形外科の専門医の診察を受けることが、治療を進めるための第一歩です。その場合には年齢と共に膝の痛みが強まると同時に、体重の増加が原因になるケースも多いです。そのために膝の痛みを感じたときには、整形外科を受診すると同時に、医師のアドバイスに従ってダイエットに取り組む心構えも大切です。また関節リウマチに伴って、膝の痛みを強く感じるケースも多いです。特にリウマチは中高年の女性に多く、早期発見と早期治療が問題解決の近道です。そのために自宅近所の整形外科やリウマチ科のクリニックを訪れて、精密な検査を通じて原因を突き止めるべきです。

東洋医学に興味を持つ人の中には、漢方薬の服用で膝の痛みを解消したいと考える人も多いです。また変形性膝関節症に効く漢方薬もあるので、実際に服用することで痛みを緩和することも可能です。そして膝の痛みを緩和するためには、問診や触診だけではなくて、レントゲンなどの各種検査も受けることが重要です。そして原因を明確にしたうえで、様々な漢方薬の中からぴったりの種類を服用するのがポイントです。また漢方薬を服用することで、膝に水がたまらなくなる事例も多く、症状を大幅に改善することも可能です。また痛みを緩和するためには肥満を解消することも重要なので、漢方薬の服用と同時に、理想的な体重を維持するような心がけも大切です。